スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しみじみ面白い・・ではクチコミは広がらない

プジョー・シトロエン・ジャポンの飯笹氏の”あるパネルディスカッションで発言した内容”が、心に響きました。

「クチコミを生ませようと思ったら、
しみじみ面白いではなく、圧倒的に、衝動的に
面白いコンテンツが必要
」と・・・・

確かに感動を生んでこそのクチコミ。


「えっ。ウソー」
「私的に、マジかわいいんですけど~」
「ねえ。見てみて、信じられない~」
「これ、○○ちゃんから聞いた話なんだけど~」


という

”驚き”
”マイブランド感”
”ストーリー性”


からクチコミが発生する。

そう言わせしめるファクターがなければ、ネットでのじわじわ3ヶ月後には大ヒット・・というわけにはいかないでしょう。

この感動「コンテンツ」を生み出すには、”クリエイティブ重視”が一番わかりやすいかもしれませんが、クリエイティブに投資できない中小企業としては、何を重視させればいいのでしょうか?

日経ネットマーケティング9月号の特集によると、
クチコミを起こすには、

1.「驚き」「新しさ」を提供する
2.「マイブランド感」「応援したい」を醸成する
3.ネタの「ストーリー性」で訴求する
4.「世の中の時流」に乗り、話題提供
5.商品やサービス自体の「実力」を生かす

の5つのポイントがあるという。

これだけを見るのであれば、クリエイティブに金をかけて広告代理店に頼まなくても、知恵を出せば、なんとかイケソウな気がしませんか?

このクチコミ発生ポイントを、ネットでのマーケティングに生かすとしたら・・・・

・ネット広告での13文字タイトル
・SEOでのコンテンツ内キーワード
・クチコミしやすいフレーズ
・メールマーケティングでのキャッチタイトル
・その他注意事項 :アクセス解析の観点、法制度のチェックポイント


この表現をよくよく考慮することで、お金の替わりに多少の時間を投資することにはなるでしょうが、無駄な出費を抑えられるのではないでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

by spoool seo-suite

携帯電話の空メールでプロモーションできるシステムです。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術評論・デジタル評論へ
プロフィール
最近の記事
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。