スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを毎日書き続ける方法とは?

ブログをつづけるのは難しい?



ブログを続けていくには、
1.決められた曜日を決め、
2.最低週一回は投稿しましょう。
その間、ネタとして記事をため込んで書きましょう。

というスタイルが、多くとられています。


しかしながら、ネタとして記事をため込む・・・
しかも、日々の感想や日記以外で閲覧者にとって有用な記事を書く

ということは、多くの人にとっては、難しい点課題となりがちです。



反応のあるブログ記事とは?



有用とは、つまり、
わかりやすく読める記事があるか?
・かつ、圧倒的な感動・面白さ、あるいは失敗しないための有効な情報があるか
という要望に応え続ける情報のことと言っていいでしょう。

誰しも、そんな記事を無料で提供するのは難しいので、せめて、
わかりやすく読める記事(スキル、事例、解説、客観的な知識・・)があるか

ということになります。

自分の知っていることを、わかりやすく書くのであれば、大分敷居が低くなるのですが、
書き続けられないという悩みの根本には、

「反応がない」=「整理された情報が提供されていない」

に還元されていくのではないでしょうか?
#体験談です(汗;)はたまた、「ロジカルシンキングは苦手」という意識。


ご参考までに、大変無精者のわたしが、「ブログを書く」ということにおいて
今、実践できている方法を、ご紹介します・・・

ブログを毎日続ける方法



1.タイトルを決めて文章を書く。
タイトルは、かっこいいもんじゃなくて、日常ふと浮かんだワンフレーズの言葉で書き始める。
#思いついたら、自分のPCメールアドレス宛に携帯電話からメールするという方法で、記憶をとどめます。

2.ばらばらと浮かぶフレーズの数々毎に、ワンテーマとして書く。
決して、まとめない。つれづれなるままに、書き散らす。

3.その後、見直して、タイトルを13文字以内に書きなおす。
広告でもそうですが、パッと見て頭に入る限界みたいですよ・・・

4.それから文章を、意味段落毎にわけて、見出しを付ける。

で、ようやくここでテーマが見つかるので、ブログのカテゴリかあるいは、適切なテーマのブログに投稿する。


・ちなみに、このときに便利なのが、ジャストシステムの「ネタの種」
ジャストシステム ¥ 6,090
早い・簡単・使いやすい
手放せなくなるソフト・・・だが。
手放せません
紙2001を使っていましたが
紙2001のフリーウェア版から移行しました



・もう一つ、マインドマップを手で書く閑がないとき、「MapIt」会議の時に役立ちます。

いかがでしょうか?お試しして下さった方、コメントお待ちしております。

スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

by spoool seo-suite

携帯電話の空メールでプロモーションできるシステムです。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術評論・デジタル評論へ
プロフィール
最近の記事
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。