スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの文章を見やすくするちょっとした技

よくあるのは、

1.行間をあける


・本などの印刷物と違って、せまい画面でスクロールして読むので、
段落毎に4行くらい行間をあける。

2.段落は最大5行程度


・人気ブログを見て、その時期のブログの見やすさを参考にして、
最大行数を判断してください。

3.適度に絵文字

・写真または絵文字(ブログによっては絵文字を使える機能があるので
それを使う)で素人文章をカバー

4.長い説明になりそうなら箇条書き
・まあ、どの文書もそうですね。

5.タイトルに旬のキーワードを使う
・日記的なものであれば朝のワイドショーで特集された人物名やタイトル
・ビジネスであれば、専門雑誌の名前と特集記事に使われキーワード
・自分がターゲットとする業界やテーマ別のキーワードを
はてなや楽天、グーグルなどなどで拾ってくる


というのはすでに常識ですね・・・・2


では、さらに、小労力で他の人がやれていない、ちょこっとしたことなのですが・・・

あともう、必要最低限の一工夫(ちょっとしたプロのコツ)というということであれば
これには、ブログの機能で「ソース」とか「HTML」というところをちょっといじります




まずは、


●写真と文章の位置


例で言いますと・・・


align="left" style="padding:8px"

を追加すると、写真が左。文章が写真のすぐ右に配置されます。




●箇条書きなどの文章の背景


箇条書きはそれだけで目立つのですが、ブログの場合、強調文字やら色文字を
使ったりするので目立たなく場合があります。
また、文章だけのシンプルなレイアウトの場合も、見た目上メリハリをつけるために
囲むと目立ちます。


参考書でもコラムばっかりに目が行きませんでしたか?絵文字名を入力してください

ということで、例で言いますと・・・

箇条書きの文章の前に

「div style」タグをいれ
background-color:wheat; border:dotted 1px orrange padding 8px

(※これは、背景がちょっと黄色系。背景を囲む線が点線でオレンジ色。囲む線と文章との空きが
8ピクセルという指定です。)

文章の後を
divタグでしめる(※ブログツールによっては自動的に挿入されます。)

すると下記のような感じになります。


ネットショップを開く際、集客ツールとしてのITを活用するために読む本


  例1. できるアフェリエイト
                  (ISBN:978-4-8443-2528-4)

  例2. 帰宅後1時間で月5万円稼ぐ メルマガ・アフェリエイト
                  (ISBN:978-4-7572-1460-6)

  例3. 時給106万円!ネットで儲ける3つの戦略
                  (ISBN:978-4-7980-1946-8) 





●ブログタイトルの文字色と大きさを変える

ブログツールによってはできないかもしれませんが・・・
標準のデザインだと、やはりちょっとインパクトがうすいですよね。

とりあえず試してみて下さい・・・



スポンサーサイト

テーマ : こいつは使えるぞ - ジャンル : ビジネス

コメント

No title

http://www.seozone.jp

ステキなブログですね☆

拝見させていただきました~♪

よかったら私のところにも遊びに来てください^^

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

by spoool seo-suite

携帯電話の空メールでプロモーションできるシステムです。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術評論・デジタル評論へ
プロフィール
最近の記事
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。