スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川県こだわりの企業~武蔵BC定例会より~

本日地元の老舗地域である「武蔵」のビジネス倶楽部の定例会にはじめて参加しました。

すでにこの集まりの忘年会は終了し、最後の「勉強会」ということだった。

司会者がいて、プレゼン企業2社が前にすわり、トーク&質問形式で企業の思いを聞く・・・というスタイル。
CIMG0276.jpg

金沢の集まりにはめずらしく質問が出てもりあがったように思う。
#ここだけの話、石川県の集会は「質問が出ない」ことで、セミナー関係者間で有名らしい。
なので、主催者側から小話を2、3用意して欲しいという依頼があるというウワサ。

・こだわり雑貨の「コニーズアイ」さん:mixiの金沢関連のところで、結構紹介されている。県外からもデザイナーさん系の人が多く訪れるらしい。

・野菜スイーツの「グラン・コトジ」さん:勉強会でサンドイッチと野菜スイーツをいただきました。
CIMG0274.jpg

それぞれの社長の起業の時のエピソードで印象的だったエピソードは・・・

10年前頃起業したコニーズアイさんがはじめて仕入れたのは、こだわりのディズニーグッズだったそう。高額でもあり、今でも残っているらしい・・・

グラン・コトジさんの事業の立ち上げ動機は、「ほとんどの医者がこれは食べてはダメといわない野菜を、宝石のように美しく・色鮮やかで・おいしいくしてみんなに食べてもらいたい」という思いだったという。「色」と「国産野菜」というキーワードを繰り返されていたことが印象に残りました。

スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

「センセイ」をつかまえろ!

12月14日の日経MJのトップ記事は、「センセイ」をつかまえろ

節約志向で買い物に失敗したくない消費者が、情報や商品の判断をするために、身近な権威にすがる傾向が強まっている・・・・というのです。

・ブログマーケティング
・クチコミマーケティング
・ピンポイント販促

しかり・・・

このような状況のナカで、
「センセイ」として、
幼稚園、医師、語学学校講師、フィナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、獣医、ビジネスコーチが主婦や、サラリーマン・OL、家を建てる人、ペットの飼い主などを


ターゲットとする商品の販促として、キーマンとなるとふんでいるのだそうです。

MJでは例として、キャノンのコンパクト型プリンターを幼稚園に貸し出して、主婦層を取り込む作戦をあげています。

この事例に付け加えさせていただくなら、グルメや消耗品、家電の購入決定権に大きく影響し、かつお金をもっている年代である50代以上の主婦にアプローチする「センセイ」について・・・カルチャーセンターの地元密着のセンセイ達です。

結構、50代以上の主婦は、カルチャーセンター好きな方が多く、勝手にクチコミで広げてくれます。
この「センセイ」をいかに取り込めるか・・・ということが、結構キーポイントでしょう。


実は、このマーケティング手法は、以上のようなBeToCだけではなく、B to Bにも応用が可能!

では、「センセイ」は誰か・・・以下の本がヒントを与えてくれるかもしれません。
山下 義弘 ¥ 1,575
これならできそうです
目からうろこ!
こんな営業法を待っていた!


テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

手帳がスケジュールを左右する 前編

手帳選びは結構重要です。

特に営業マンやプロマネであれば、結構ウェイトが大きいことでしょう。

わたしは、今年は、昨年度から引き続き「ほぼ日手帳」を使います。
さらに、宋さん監修の「営業PM手帳2009」も併用します。
宋 文洲 ¥ 1,500



といいますのは、
「ほぼ日手帳」は、情報を1冊に・・・という感じで、アイデアだしやメモなどクリエイティブな側面と備忘録、簡単な予定を書くには適しています。

しかし、自分自身が推奨している営業プロセスマネジメントを実現するためには、ちょっと使いづらいのです

今年の行動を振り返ると
・明確なゴールとそれに付随するプロセスをチェックする
・ITの力ではなく紙ベースでじっくり考える

という目的には不十分なのでした。

スケジュール管理ならリマインダーとしてグーグルカレンダーとケータイの連携は実に快適です。
しかし、ブログを書いていて気づいたことは、リマインダーを無視する自分に気づいたのです。


いつのまにか
「深く考えていない」
「いきあたりばったり」


のスケジュール設計をしてしまう自分にです。

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

tag : 手帳 2009 営業 プロセスマネジメント

アナログ人間ですから・・・


都市圏以外の地域で営業マンや女性、50代・60代の方とお話してがっかりするコトバです。

「アナログ人間ですから、デジタルはちょっと・・・・」

恐らくIT系の営業やOA機器販売の営業の方は
少なからずそんなコトバの洗礼を受けているかと思います。

「パソコンはいらないよ」とか「ITのむずかしい話はわからないよ」とか
「カタカナのIT用語いっぱいの話はききたくない」という類の主旨や
単純な謙遜だと思うのですが、逆効果です。


「デジタル人間」は、専門職でないかぎり必要ないという事実は、もはや常識です。
”デジタル人間でない”なんて表明することで、悪いコトバですが、むしろ「なめられます」よ。

あなたのアナログ感覚とアナログ人生に実りがあれば、OK!
あとは、何をパソコンで作業すべきかを明確に伝えるだけの話で、IT系の話はクリアです。

もし、ビジネスでパソコンを使うか使わないか迷っているのであれば、
以下の項目に該当する方は、”デジタル人間”であろうと必要ありません。
むだなコストです。


・情報やデータを取引業者と共有しない
・電子メールを取引先や主要のお客さまが使っていない
・官公庁へ提出するデータがデジタルである必要がない
・従業員が10名以上で、パソコンを使える人が誰もいない


むしろ、上記に該当しなければ、「ごあいさつ」トークを実践しきることが
一番大事だと思います。

テーマ : インターネットで勝つ! - ジャンル : ビジネス

tag : あいさつ 営業マン

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

by spoool seo-suite

携帯電話の空メールでプロモーションできるシステムです。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術評論・デジタル評論へ
プロフィール
最近の記事
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。