スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBとブログ

最近とんとご無沙汰しております。公式ブログ。
ご多分にもれず、Facebookに書き込みを続け、
ブログ記事の更新を怠る状態。

ほとんど、浮気してもどってこない状態です。


しかしながら、本来は、あふれるアイデアを
それぞれの特性(ターゲットにふさわしい)のあるブログに
記事投稿し、そこにいらっしゃる読者へ話題提供が
本来の流れ・・・

複数のプロジェクトをいかに運営するか?

「集中と選択」では、まにあわない情報発信の世界。
SNSが発達して、よりスピードアップの環境が
スマホにより完成し、
さらに効率的な自己管理を必要として、
手帳やTODOアプリが流行する。

ひとりひとりのエージェント機能
(リマインダーでは追いつかない)
が、ここ数年で発達し、ヒットする商品となるだろう。

ずばり、来年のテーマは
「音声」
かな?
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

ローカル出版社

いろいろなビジネス啓発書や
ノウハウ・ハウツー本が出版されています。

20代後半から30代にかけて、
仕事の様々な悩みを解決すべく、

・書籍
・ブログ
・Q&Aサイト
・SNS


などで行動の前の計画をたてる意味で
勉強していることだと思います。


ただ、だんだんスキルがつまれていくと
これらの情報が、自分の仕事の後追いの状況に
なってくることがあります


そのグループのリーダーともなれば
当然なのですが・・・


さて、その時、「孤独」です。
自分の頭をふりしぼることになります。


そこで、登場するのが、

・外国サイト
・ローカル出版社の書籍


となります。


一度、チェックしてみてはいかがでしょうか?

テーマ : こいつは使えるぞ - ジャンル : ビジネス

図を美しく書くには・・?


学生の時に、数学の先生のマイランクとして、

定規なしで黒板に
・真円近くかける
・正三角形をかける


というのを基準にしていたことがある

#今思うと、非常に生意気だったな~と


ふりかえって、

プレゼンの前の企画書ラフや
うち合わせ時のホワイトボードでの説明


で、シンプルな構造化を即興で行う際に
気遣うのが、


図や字の見やすさだ・・・



でも、最近ようやく練習方法を見つけました



それは、書道と同じで

POPでも、何でもこの図は美しいと感じた
プロのものを、そのまま写す・・・

という練習方法です。


これは、以外に早道に

頭良さそうな・できそうな・即興プレゼンが
できるコツ(^o^)

テーマ : こいつは使えるぞ - ジャンル : ビジネス

関東中心の日本のマーケ理論

マーケティングというものは、
カタカナ言葉なので
日本のものじゃないな~というのは、
直感的にわかりますよね。


日本のマーケは、

「富山の薬売り」
「近江の三方よし」


に代表されるような現場主義
ヨソモノの目
なじむのかもしれません。

となると、当然ながら
書籍やインターネット、理論は
あくまで、説明や説得のためのツールに
近くなり、最先端の情報発信元と
現場での実践的な手法とは乖離が激しいモノと
なりがちです。


日本のマーケは、やはり東京編重は
やむをえないかと思いますが、
その実践において、その手法をそれ以外の
地域でいつのタイミングであてはまるのか?

というのが、ツールを使う際の
尺度ではないか・・・と


・交通機関
・人の出入り
・手法適用時間
(先端事例が専門雑誌に報告
 されてからの時間・タイムラグ)



例えば、○十年前であれば、
東京で、○○というキャラクター商品が
地元量販店の売り場に並ぶのが○月○日とすると

埼玉の大宮市で3ヶ月後、上尾市でさらに大宮の
3ヶ月後


という流通の流れが、マーケの手法にも当然
あるわけで・・・


なので、提案営業する際あまり先進事例的なもので
企画書を作成するより、

○年前の事例の企画で
実践する方が、実績が上がったりする。


あいつ・・・、今頃あんな提案なの?
なんてのが着実に稼げるってことかな・・・

テーマ : 意見・つぶやき - ジャンル : ビジネス

DVD教材などの商品化

今や、自分のノウハウをネットで売る時代。

動画はYoutubeでE-ラーンニングの教材や
Ustreamでウェビナーになる。

スカイプを使えば、対面の家庭教師ビジネス
訪問しなくても使える。


ただし、これは、お相手がPCを持っていて、
一般より、少しITリテラシーが高い場合。


本当に、
このようなサービスが
必要なターゲットは、
ITリテラシーが高くない

のが現状だ。


となると、やはり昔ながらの
DVD動画やCD音声が、1番ということに。


でも、結構、ちらし印刷などと同様に
まだまだ商品らしくみせるには、高価・・・




しかし、ITの世界はDIYが進んでもいる。

そこで、見つけました。

CD紙ジャケ自作セット!!!
詳しくは↓
http://www.potmanrecord.com/kamijake.htm


うーん。素晴らしい。
インクジェットプリンター大活躍だね!

もちろんCDラベルも、ラベルマイティがあれば、
ばっちりだ。


ちなみに、レコードみたいなCDセットも面白いよ~

テーマ : こいつは使えるぞ - ジャンル : ビジネス

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

by spoool seo-suite

携帯電話の空メールでプロモーションできるシステムです。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術評論・デジタル評論へ
プロフィール
最近の記事
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。